釜屋の「最高級」冬蟹と、濃厚蟹みそ

蟹の王様 松葉蟹
冬の風物詩 香住蟹

11月30日(月)から12月28日(月)の期間、クラウドファンディングサイト「Makuake」にて先行販売

蟹の出汁で、蟹を炊く。
釜屋の「最高級」冬蟹をご用意しました。

釜屋は予め取った蟹の出汁で、揚ったばかりの新鮮な蟹を炊きあげます。濃厚な旨味と蟹みそが身にまで回り、さらに凝縮されます。釜屋自慢の数匹分の蟹味噌を炒ってつくる「濃厚蟹みそ」でディップして召し上がるのが最高の楽しみ方です。蟹一筋60年、歴史と経験に裏付けられた目利きで、一番美味しい蟹だけをご用意しました。

釜屋には、星付きレストランや高級ホテルなどの食の一流から直接取引の注文がはいります。

釜屋には、星付きレストランや高級ホテルなどの食の一流から直接取引の注文がはいります。

  • 懐石 小室(神楽坂)

もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
もっと見る
  1. スライド 1
  2. スライド 2
  3. スライド 3
  4. スライド 4
  5. スライド 5

懐石 小室(神楽坂)

翁(恵比寿)

料理屋 こだま(西麻布)

銀座 くどう(銀座)

オステリア アッサイ(松濤 )

私たちが本当に美味しいと思う蟹だけを厳選しました。

蟹の王様 松葉蟹

11月に入ると漁が解禁される、蟹の王様 松葉蟹。 一般的に大きいほど人気ですが大きすぎる蟹は「年をとった蟹」。身の締まりが悪くなってしまうため、800g~1000g の蟹を厳選しました。

冬の風物詩 香住蟹

香住の海で水揚げされた紅ずわい蟹を「香住蟹」と言います。その繊細な味わいは、食通にも人気で、指名買いが入るほど。美味しく召し上がっていただけるように、予めカットした蟹二杯分をセットに。一緒にお届けする釜屋自慢の「濃厚蟹みそ」を贅沢にディップしてご賞味ください。

釜屋の濃厚蟹みそ

数匹分の蟹みそを集め、手作業で不純物を取り除き、炒りながら煮詰めます。蟹の旨味が凝縮し、臭みが全くない「釜屋の濃厚 蟹みそ」は、蟹の身をディップしたり、甲羅に詰まった蟹の出汁やほぐし身と一緒に、ほかほかの炊き立てご飯にのせて召し上がるのも、格別です。

釜屋の蟹の最高の楽しみ方

釜屋の蟹は、揚った蟹を新鮮なうちに「蟹の出汁」で炊き上げます。茹で直したり、三杯酢につけたりせずに、そのまま召し上がりください。より美味しく召し上がるために、釜屋の蟹の最高の楽しみ方をご紹介します。

1.蟹の王様 松葉蟹

11月に入ると漁が解禁される、蟹の王様 松葉蟹。 一般的に大きいほど人気ですが大きすぎる蟹は「年をとった蟹」。身の締まりが悪くなってしまうため、800g~1000g の蟹を厳選しました。

2.香住の冬の風物詩 香住蟹

香住の海で水揚げされた紅ずわい蟹を「香住蟹」と言います。その繊細な味わいは、食通にも人気で、指名買いが入るほど。美味しく召し上がっていただけるように、予めカットした蟹二杯分をセットに。一緒にお届けする釜屋自慢の「濃厚蟹みそ」を贅沢にディップしてご賞味ください。

3.釜屋の濃厚蟹みそ

数匹分の蟹みそを集め、手作業で不純物を取り除き、炒りながら煮詰めます。蟹の旨味が凝縮し、臭みが全くない「釜屋の濃厚蟹みそ」は、蟹の身をディップしたり、甲羅に詰まった蟹の出汁やほぐし身と一緒に、ほかほかの炊き立てご飯にのせて召し上がるのも、格別です。

釜屋の蟹の最高の楽しみ方

釜屋の蟹は、揚った蟹を新鮮なうちに「蟹の出汁」で炊き上げます。茹で直したり、三杯酢につけたりせずに、そのまま召し上がりください。より美味しく召し上がるために、釜屋の蟹の最高の楽しみ方をご紹介します。

1.蟹の身を「濃厚蟹みそ」に贅沢にディップで。

数匹分の蟹みそを丁寧に炒り煮詰めた釜屋自慢の「濃厚蟹みそ」を贅沢にディップしながらお楽しみください。

2.甲羅みそと出汁、ほぐし身をごはんにのせて。

釜屋は「蟹の出汁」で炊くため、甲羅の中に凝縮された蟹の出汁がギュッとつまっています。濃厚蟹みそ、ほぐしみと合わせて、ご飯にのせるのも最高。

【釜屋/蟹の出汁で、蟹を炊く】美味しい蟹の捌き方